WEB講座

(1)E-ラーニング講座『How to  学会発表』

 E-ラーニング講座『How to  学会発表』
受講申込フォーム

『How to 学会発表』

講師: 加藤  直子 先生
慶應義塾大学医学部 眼科 非常勤講師、東京歯科大学 眼科 非常勤講師、 横浜市立大学医学部 眼科 客員准教授)

本講座は、これから学会で研究発表する方に向けた講座です。
化粧療法はこれから研究を積み重ねていく新しい分野の学問です。
あらゆる分野・領域から研究を行い、研鑽していくべきと考えています。
学会発表というと敷居が高く感じるかと思いますが、まずは身近な研究会からはじめてみましょう。
本講座は、研究の方法、学会の抄録作成、投稿、学会での発表方法、それらをまとめた論文執筆、投稿、学会雑誌(ジャーナル)掲載まで、詳細に説明されています。
何度も繰り返し視聴できます。
分からない用語はネット検索をして理解を深め、新たな学びとしてください。

※本講座の転用・転載は禁止いたします。

受講資格 正会員・非会員問わず受講可
受講費用 正会員 10,000円(税込) ※公益社団法人化粧療法協会 正会員の方
非会員 15,000円(税込)

(2)E-ラーニング講座『MBA (Medical Beauty Adviser) 講座 -1』

 E-ラーニング講座『MBA (Medical Beauty Adviser) 講座 -1』
受講申込フォーム

『MBA (Medical Beauty Adviser) 講座 -1』

講師: 3名 医師
近江禎子(麻酔科指導医)、佐々木りか子(皮膚科専門医)、松久充子(眼科専門医)
  1. 総論:美容部員に必要な衛生管理知識
  2. 各論
    化粧施術において予防するべき感染症(空気感染・飛沫感染等)
    皮膚の構造と役割、よくみる皮膚感染症と感染防御対策
    化粧施術において予防するべき眼感染症
    • 眼の構造と感染症疾患(結膜炎、眼瞼炎、病原菌、流行性疾患)
    • 感染防御対策(手洗い、アルコール消毒等)
    • 使い捨て若しくは自分自身のみの道具(ビューラー等)は他人と共有しない
  3. 最後に
    講習時間:合計145分(総論15分、各論各30分~40分、まとめ10分)

試験あり 50問(四肢択一問題)
50問満点合格(再試験制度あり)

※試験に満点を取得しなければ、合格証が発行されません。
繰り返し何度も受けることができます。
受講資格 正会員のみ受講可
受講費用 正会員 18,000円(税込)※公益社団法人化粧療法協会 正会員の方
Copyright © The Japanese Society of Cosmetic Medicine  All Rights Reserved.