会員規約MEMBERSHIP

会員規約

会員規約

(目 的) 第1条 この規程は、日本化粧療法医学会定款(以下「定款」という。)に基づき、日本化粧療法医学会(以下「本学会」という。)の会員の入会及び退会並びに入会金及び会費の納入に関し必要な事項を定めるものとする。会員とは、正会員、賛助会員、特別会員のことをいう。

(正会員)
第2条 医療および化粧に関係する者並びに本学会の目的及び趣旨に賛同する個人は、理事会の承認を得て正会員となることができる。 ※正会員になることができなかった際の理由を求めることができない。

(賛助会員)
第3条 本学会に賛同し協賛をする法人は、理事会の承認を得て賛助会員となることができる。
※賛助会員になることができなかった際の理由を求めることができない。

(特別会員)
第4条 本学会に功労のあった者又は学識経験者で評議員会において推薦された個人、法人、団体で、本学会の目的、事業に賛同する者は、理事会の承認を得て特別会員となることができる。
※特別会員になることができなかった際の理由を求めることができない。

(入会手続)
第5条 会員になろうとする者は、所定の入会申込書を提出しなければならない。
(会費及び入会金)
第6条 会員は、会員種別・区分に応じて年会費を納入しなければならない。
2 10月1日以降の年度の中途において入会した者の会費は下記の金額の半分の額とする。
                      一般会員(個人) 年額 1万円
(2) 賛助会員(法人)年額 20万円以上(1口20万円、1口以上)
(3) 特別会員    年額 1口 無料

(会費の納期)
第7条 第6条の会費は、年度開始後、すみやかに会費年額の全額を納付しなければならない。

(退 会)
第8条 会員は退会届を提出することにより、任意に退会することができる。
2 前項の場合、既納の会費は、いかなる理由があってもこれを返還しない。
3 退会届を提出する際に、年会費等の滞納・延納がある場合には、その金額を納めなければ退会することができない。

(除 名)
第9条 会員が次のいずれかに該当するときは、理事会の承認を得て、これを除名することができる
(1) この定款その他の規則に違反したとき
(2) 本学会の名誉を傷つけ、又は本学会の目的に反する行為をしたとき
(3) その他除名すべき正当な理由があるとき

(会員資格の喪失)
第10条 会員が次のいずれかに該当するときは、理事会の承認を得て、これを除名することができる。
(1) 会費の納入を継続して 2 年以上履行しなかったとき
(2) 会員が死亡したとき
(3) 会員が破産宣告を受けたとき
(4) 成年被後見人又は被保佐人になったとき

附 則
1、この規則の施行に関し、必要な事項は別に定める。
2、この規則は平成31年3月9日の理事会承認後により施行する。

         

個人会員申込について

入会を希望される方へ

                 
年会費
一般会員10,000円
評  議  員12,000円
理  事15,000円
※入会金はありません。
※理事2名の推薦が必要です。
   
入会申込書について
下記より入会申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、本学会の理事2名の推薦を得て、医学会事務局までメールにてご送付ください。
ご送付先: office@caremake.jp

入会申込書のダウンロード